2014年7月6日日曜日

“風になりたいでしょね”

日曜の朝、午前中のテレビ。NHKの国会討論では、各党の幹事長クラスが顔を並べて集団的自衛権の問題で、なにやら語っている。もうどれもが聞き飽きた口説。
片や相変わらずのバラエティー系の民放。
そこに、いまだ、そう、報道番組にだって連日登場しているのが、あの泣き喚いた県議のこと。

それを伝える意図がわからない。馬鹿な県議がいるってことで「政治」をおちょくっているつもりだろうが、こんな恥ずかしい奴がいることを、もう“興味本位”でやる必要はない。

政治の劣化というよりも、国民の劣化なのかもしれない。もし、そのニュースを求めているとしたら。

集団的自衛権の問題。

やがて提出される関連法案。そこで丁寧な説明があると自民・公明が言う。
丁寧な説明って何だ。

わかりにくいと市民は言う。わかりにくくしたのはもちろん当事者の政権だ。
わかりにくくすることに意味があったから。
的外れな論点も持ちだして煙に巻く。常套手段だ。

わかりやすい説明。わかりにくい。
こっち側にも責任がある。説なんていう前に、それを「知ろう」とする努力を、いささかの時間と労力をかければ「わかる」こと。

論調は別だ。どの新聞を見たって、それを読んで考えれば「わかること」なのだ。
丁寧な説明を求める。マスコミも含めて言っているかぎり、どこかで“他人任せ”のこととなるのだ。

与えられるものを待っているだけでいいのか。自分から取りに行かなければ。
その努力を惜しむから為政者に国民は「馬鹿にされる、甘く見られる」。

丁寧な説明。それは「福島」でもさんざん聞いた。為されていないし、為されたとしても、時間切れの一方通行。

もし、国会議員に、矜持というものが、使命感があるのなら、たぶん、その時間とて少なかろうが、論戦の“技術”を磨くことだ。
長々と薀蓄聞いているのが国会論戦ではない。

説明と議論、論戦とは違う。相手の「非」をどうやって追求し、その矛盾点を突き付ける。それが国会という場の「論戦」だ。

お互いの「お題目」のような持論を述べあっていても論戦にも議論にもならない。

国運にかかわること。国会が目覚めてほしいのだが。いかんせん、その能力がある議員はいないな。

下卑な野次を飛ばす奴はいても。

鬱々として晴れない。そんな中で見たNHKの番組。
「明日へ、三十一文字」。被災した、避難した人たちが詠んだ短歌。梅沢富三男がレポーター。

見ながら書き留める。

「我が土地に結界をなす柵ありて、風は静かに行きて来しあり」。
富岡から避難している人の一首。

もう、帰ることは不可能だと思う。ここにはもう住めないよ。富岡の自宅脇でその人はぼそっと言う。

梅沢が言う。「出来るなら風になりたいでしょうね」と。その人はうなずく。

悲しく悔しい短歌に、心が慰められる。救われるような思いがするという皮肉な自分。
三陸の高校生の短歌を聞く。そこに没頭する。涙ぐむ。被災者の句に浄化を求める・・・。助けてもらっているのはこっちだ。

「日々、短歌を詠むことで、短歌に詠むことで、今の自分の気持ちを留めておきたい」。そう言っていた富岡の人。

おもわず思い出す峠三吉の詩。「人間を返せ」。
死者だけを返せと言っているのではないと受け止める。

まともな人間をと、生きている人たちに呼びかけているように感じるから。

ほとんどの人の「仮住まい」は来年が期限だ。その後のことは誰もわからない。

住まいを失った。生活権を奪われた。安心できる生活は無い。そんな国民がいる。それを助けるのが「国」ではないのか。「国家」ではないのか。

国を守るとは何か。今、困っている人、放り出されたままの人。それは国民だ。目先の国民を無視して「安全保障論議」にうつつを抜かす、立派な家を持った人たちよ。

この国はやはり間違っている。あらためてそう思う。

2 件のコメント:

TACO さんのコメント...

亭主さま、

If you can’t convince them, confuse them-Harry S. Truman
アメリカ大統領のお言葉。“奴等を説得出来なきゃ混乱させりゃあいいんだ”
政治家はどこの国でも考えることは同じなんだ。原発事故処理の問題は集団的自衛権の話を持ち出してごちゃごちゃにしてやろうって・・・。
法案が通ったら日本の軍事産業が甦り経済成長が急発展。安倍は神様になる。
日本の新経団連会長は安倍神社を建立する予定とか・・・。
ホラ、僕も混乱させられてしまったじゃないか。

亭主|瀬川 賢一 さんのコメント...

tacoさま

ごちゃごちゃ、混乱。独裁者の得意技か?

法案、一括。国会提出先送り。

たぶん、「安倍戦略」は破たんをきたすさ。


出来ること。来年の統一地方選だね。そこでもまた「無関心」がいるかもしれないけど。


実はね、かくいう俺の混乱中(笑)

「ブラックアウト」で思う事

きょうは真珠湾奇襲、日米開戦の日だ。そんな日であることを承知の上で。 「ソフトバンク」が通信障害を起こした。4時間余りか。携帯は不通になった。 4時間、社会生活は混乱に陥った。 冗談で言うなら、白戸家のお父さん犬を唐草模様の風呂敷に包んで“幽閉した”かだとも言いたくなる...