2011年3月31日木曜日

この国の姿 その13

今日。久々事務所に行きました。片付け、掃除。通信機能の復旧。電話不通。FAX送信不可とかであちこちからお叱り。通信不可の原因はいつあったかわからない停電によるモデムの電源落ちだったみたいで。給湯機も元から切れていました。いつまでやっても水が温まらないのに気づいて。

復旧しました。

部屋の中、あちこちに散乱している物、物。ハサミが無い。入れていた空き缶だけ転がっている。カッターもペンもそこにあったのに。机の下から端の端まで探しても無い。

ふと気付きました。大揺れで引き出しが皆開いていたことに。引き出しあけてみたらハサミもあったーしかも、なぜか、ペンも含めて、横一列に“整然”と並んでいました(笑)。発見した時には言うべき言葉も無しで。

言葉といえば・・・・。

先日のサッカー。日本代表とJリーグ選抜の試合。カズのゴール!!!テレビも見られない被災地の人や避難所の人、原発の現場の人。申し訳ありません。よかったです。感動的でした。スタンドのサポーターも凄かった。

ザッケローニ監督の言葉。「私はゴールを決められるのは嫌いです。しかし、ゴールを決められて嬉しかったのは、私のキャリアの中で初めてです」。キングカズ。諦めない精神。

ツイッターのつぶやきも面白かった。実況中継風に。「先ほどのカズのゴールから放射能の基準値をはるかに上回る勇気と希望が検出されました。人への影響は甚大です」。

甲子園の選抜高校野球。選手宣誓の岡山、創志高校の野山くん。見事な宣誓の言葉でした。泣けましたよ。阪神淡路大震災時に生まれた子供たち。「人は仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えられると信じています。生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々と」。

伝わってくるものがあります。

天皇皇后両陛下が避難所を訪問。穏やかにゆっくり語りかけられる言葉の数々。福島県からの避難民。どれだけ勇気づけられたか。

人は言葉によって励まされる。気持を奮い起こす。力を貰う。言葉の力。

翻ってこの国の宰相、トップーリーダーの言葉。「この危機を日本人が乗り越えていくことができるかどうか、それがすべての日本人に問われていると思います。そうじゃありませんか、みなさん」。まるで他人事にような響き。

彼の言葉を聞いてだれが勇気とか希望を感じたか。誰もいない。彼の言葉がもたらしたもの。それは不信と、ある種の絶望。
その他の政治家。皆似て非なるが如し。

国が存亡の危機にある時、なぜ、政治家の言葉だけが胸に響いてこないのか。

それが、今の、この国の姿。

4 件のコメント:

ariprojapan@yahoo.co.jp さんのコメント...

ご亭主様

 今月も今日で終わり、温かい日が来れば
幸いです。お元気な様子で何よりです。
こちらは今日も計画停電は中止です。

これって、東電と政府の政策停電に思えて
なりません。
あまりの影響の大きさに中止を決めざるを
得なかったのでは。

原発が30%だそうですが、これはその他の
発電の負荷率や設備稼働率を考慮していな
いのでは?
数字では原発30%依存が減ると思います。
計画停電は原発の正当化を、こて先に考え
たとしか思えません。ラジオで福島の女性と
結婚できないとのメールが来たとのこと、
風評とゆうより、あほと違うか!
毎日見ています、たまにはお酒飲んでください。
では。
アリプロ

亭主 さんのコメント...

アリプロさま
心温まるコメントいただきありがとうございます。「政策停電」、うまい事をおっしゃる。電力供給については諸説飛び交い。真相はわかりません。わかったところで民草は耐えるのみ。
県外の女性から福島県には嫁にやれないと親が結婚式場に電話してキャンセルって話は身近に聞きました。凄いですね。日本人の中に根付いている”差別意識”というのは。
かつて東京都民。福島原発の恩恵享受してきた身。今は福島県民。複雑ですが、せめて思うこと。福島県民は県外の人をすべて差別しない。恩義を受けている人がたくさんいる。その良識の人達への感謝の念でいっぱいだと。

ライオスキー さんのコメント...

都に住んでいる約何パーセントが真の東京出身何でしょうかね?
江戸っ子のお友達曰く、「東京人は冷たいって言われるけど、そんなことはない!」って、いつも語っております。私も同感。では、ツンっとしている東京在住の方々の出身地は何処?

震災から、すでに3週間経ち。
国のトップが、未だ「この危機を日本人が乗り越えていくことができるかどうか、それがすべての日本人に問われていると思います。そうじゃありませんか、みなさん」ってな発言…。

そんなこたぁ、すでに吹っ切ってますよ、あなたにそのままお返ししますよ、菅さん。

亭主 さんのコメント...

ライオスキーさま
東京都民ってほとんどがよそものだと思いますよ。江戸っ子てのは三代すんで初めて名乗れる資格。
たとえば高度成長期に東北から集団就職で東京に行った若者がそのままいついたら都会人。単に今東京に住んでるってことと、東京人とはいささかカテゴリーが違う。タレントだってほとんど地方出身。
平成の開国とTPPで大声あげた菅。実は平成の壊国者だった。笑えぬ冗談。