2011年7月11日月曜日

「無私」と「無視」と

菅が自分の使っている手帳の欄外に、最近「無私」という字を大書しているという。この二文字を座右の銘にしているような。

笑いが止まらなかった。ばかばかしいにも程がある。無私どころか我欲じゃないの。

この手帳もちろん見たことは無い。先週、テレビで紹介された。それを言ったのは内閣官房審議官とやらの肩書き持つ、下村健一の言。この人―。菅の選挙運動手伝い、「市民運動家」を自認、辞任。TBSのアナウンサー。筑紫哲也のニュース23のレポーターつとめ、「告発モノ」得意だった。その報道内容や姿勢にいささかあやうさを感じていた。誤報だったのかどうか、何かをきっかけにTBS辞めてフリージャーナリストなるものやってた人。

菅内閣発足と同時に官邸入り。そう、菅の昔からのお仲間。まだ菅に嫌われていない、お気に入りのお仲間。側近。菅の周りに棲息する数少ないお友達かとも。

官邸が発信しているメルマガ。KAN-FULLブログの編集担当らしい。この官邸メルマガ、始めたのは多分小泉純ちゃんだったと。書いていたのは官房副長官名だった。その後歴代内閣に受け継がれて・・・。

動画を入れたり、工夫はしているようだけど、結果、一文にもならない役に立たない広報紙。まともなジャーナリストだった筈の人が為す業とは思えぬ。
KAN-FULLブログと名付けられた時、菅内閣に「カンフル剤を注入」するものと誤解してしまった。

昔のよしみでってことでしょうがTBSの報道特集に登場。“無私”の秘話披露。あの番組らしからぬネタ。がっかり。菅の人気取りに手を貸したような。

菅は「無私」に非らず。「無視」。被災地、被災者無視。批判も無視。もしかしたら件の手帳には「無視」って書かれていたのかもよ。

テレビの報道だけど、酷暑の中、被災地の仮設に入居した78歳の夫人。備え付けのエアコンも付けず。熱中症で倒れることも覚悟。我慢します。我慢します。吹き出す汗。なぜエアコン付けないか。3万5千円の年金暮らし。エアコン付けたら電気代払えないと。一日の食費は400円だと。修羅場の中から生き残った命。電気代タダにしてあげてよ。せめて“快適”な四畳半だけでも提供してあげてよ。

ほんの一例。菅が野にあれば市民運動家でありせば、ぎゃんぎゃんわめいたことだろう。下村がTBSにいれば許せないとレポートしたことだろうに。

無視は果てしなく続くだろう。もはや菅にあたうる言や無し。

0 件のコメント: