2012年1月5日木曜日

揺れる双葉郡

きょうから事務所開き(笑)。選挙事務所じゃありませんが。数日間人気の無かった事務所。寒かったです。ファンフィーターもなかなか温度上昇してくれない。コート脱げない。

ようやく動き出した世の中。さまざまな賀詞交換会などで、仕事はじめで、いろんな言葉が交わされていました。原発事故の影響はなんら前進を見せない中。

福島県知事は昨日の年頭の辞で「困難を乗り越え、希望の地に変えて行く。険しく長い道のりに果敢に挑んでいく。これからが正念場」と述べていたが。

目下の問題。除染と中間貯蔵施設。

国は双葉郡内に中間貯蔵施設をと年末に言った。きのう双葉町の町長は「反対」を。きょうは関係町村長が県知事と面談。「県主体で国と交渉してくれ」と。

これまで知事は国と関係町村との話し合いって言ってきた。それにノーが突き付けられたということか。

知事の力量が試されている。

そして双葉郡内の町村が揺れる。状況はわかっていても「うん」とは言えない町長の苦悩。

年が明けて、あらためて迷路にはまりこんだような・・・。

「民、百姓を安堵すべし」。藩主に託された使命、天命。

今年から本格的除染活動を始める。郡山市長も宣言していたが・・・。貯蔵問題が解決しないと除染だって進まない。

どうする国、どうする県。


きょう、突然、事務所のパソコンからこのブロガーにログイン出来なくなり。
自宅からの書き込みと相成り候。

なんでこうなるの!!

投稿無い時はブロガー不調と思ってください。

0 件のコメント: