2012年12月8日土曜日

「地震列島」に住んでいるということ

今朝は驚くほど快晴であり、穏やかな朝でした。
こんな朝には、グリークのペールギュント組曲の「朝」が似合いそう。きのうの地震でラックから飛び出したままのCDの中から、それを見つけ出し、穏やかな朝の有難さを実感していました。

昨日夕方の、久しぶりの大きな地震。揺れる中、各所に連絡取ろうと思ったが、もう電話は不通。メールが時々やっと。

事務所の中では、後ろにある流し台の方で、なにやら大きな音がしてました。物が落ちる音。幸い停電にはならず。パソコンは正常。書きかけのものをそのまま保存して、家へと向かいました。家もほとんど無事。

パソコン開いて、とりあえずフェイスブックとツイッターに書き込み。「無事です」と。即座に反応あり。塾生の一人は「LINE」は有効ですよと。
使用量は普段の倍以上だけど正常に「通信機能」を果たしていた。ま、それの浸透度云々はともかく。

テレビは地震報道体制に切り替わっています。NHKは必死に津波からの避難を呼び掛けています。「すぐ、急いで高台に逃げてください。東日本大震災と時を思い出してください」と繰り返し。字幕も「避難!!」と。

「3・11」の時は「落ち着いて行動してください」というような呼びかけだった記憶。それを“改善”しようと、出来あがったマニュアル。

ツィッターを流し見していたら、その呼び掛けに賛否両論。「思い出してください」と言われると、あの悲惨な光景を思い出し、子供は怯え、トラウマが甦るというものから始まって。

そう、あのコメントは多少修正した方がいいかもしれません。でも、「命を守る呼びかけ」と受け取った方がいいのかもと。

テレビは“狼少年”であってもいい場合がある。

地震、津波となるとすぐに気になるのが「原発」。異常なしということですーその報道はだいぶ経ってからだった。福島第一、第二に関しては。

発生時刻。もう表は暗闇。停電にならなくてよかった。通信は出来たし。テレビも映るし。

もし、停電になっていたら・・・。避難の呼び掛けも聞こえない。津波情報も伝わらない。家族や知人の安否も確認出来ない。

情報パニック。一番怖いことかも。あらためて実感。電気の有難さ。これは原発問題とは無関係なこと。

そして“情報”。3・11の時も実感したけど、ネット、特にツイターの功罪。
自分では自分の安否だけつぶやいたけど、やはり出て来た、それも即座にリツートされまくった「デマ」。閉じ込められている、助けてくれ~~のツイート。

それに踊らされた人達は万に上ると言う。

ネットの功罪。そのリラシー力。ネットが、特にツイターが時には人をいろんな意味で助け、いろんな意味で醜悪な“娯楽”の対象になるということ。

ネットが国を滅ぼすかもしれないという極端な“危惧”。

昨日の午後5時18分以降、“余震”はなんと今までに23回。

そして、もっと大きい地震が来る可能性も大だと気象庁は指摘する。

まさに、今も、我々は「地震列島」に住んでいる。

地震は避けられない。そこからどうやって身を守るか。3・11の体験のずいぶん生かされている。すぐに着の身着のまま高台に逃げた人も多い。
しかし、逃げ道の確保は十分為されていない。

階段を登れない年寄り。渋滞する道路。夜来る地震の怖さ・・・。

そして“情報”の問題。

亭主は地震に関しては、かなり“鈍感”である。揺れるに任せているといった性格がある。

でも、嫌だ。

昨夜は遅くまで、ツイッター、フェイスブック、そして電話。パソコン、ipadを周りに置いての夜ふかし。

地震のニュースはなおざり。予定されていた「党首討論」に身をやつす報道ステーション、しかも原発問題はなおざり・・・。時間切れ。冒頭にやるべきテーマではなかったのかと。去年の今頃、もうちょっと後か。古館君は三陸鉄道の駅舎の中で語っていたではないか。「原発問題を追及することに、例えこの番組を下されてもボクは伝えます」と。あの言はどこに消えたのか・・・。

余談のようだが・・・。

子供の頃、母親の口癖は「ああ、極楽、極楽」でした。夜、布団の中に身を置き、横たわった時の口癖。そして「寝るほど楽はなかりけり」といいながら。
寝酒のいっぱいをやり、ベッドにもぐりこみ、多少寝汗をかき、トイレの“誘惑”と闘い、そして迎える朝の目覚め。昨日の終わりと今日の始まり。そんな“普通の生活”が送れることをつくづく有難いと思うのですが。

去年の3月11日以降、そんな“普通の生活”を送れなくなった人達のことをあらためて思う。汗で濡れたパジャマの冷たさと、津波に襲われ、濡れた衣服のまま避難所で一夜も二夜も明かした人たちの寒さを思う。

申し訳ないような気持ちになりながらオダをあげているきょうの亭主。

0 件のコメント:

「ブラックアウト」で思う事

きょうは真珠湾奇襲、日米開戦の日だ。そんな日であることを承知の上で。 「ソフトバンク」が通信障害を起こした。4時間余りか。携帯は不通になった。 4時間、社会生活は混乱に陥った。 冗談で言うなら、白戸家のお父さん犬を唐草模様の風呂敷に包んで“幽閉した”かだとも言いたくなる...