2011年6月2日木曜日

伝えない”勇気”

まもなく衆院本会議が開かれ、不信任案が採決される。可決の可能性も大。いまのところ菅は解散に打って出るという。

政局の細々な動き、論評をする気はさらさらない。ほとんどの国民は呆れ返っているはず。被災地の人のみならず。

一昨日書いたが「落差」は怒りを超えて悲しみになっている。身が震える。手段はともかく国民が国会議員に、政治に「不信任」を突きつけるしかない。
その声を聞く耳は持ってはいまいだろうが。

政局どころではない。重ねて言う。菅の無能さにも傲岸さにも辟易している。
不信任案が可決されようと否決されようと政治は機能しなくなる。それが被災者にどういう影響を与えるか。

原発では汚染水の処理をめぐってギリギリの作業がすすめられている。水道の復旧しない三陸では川で洗濯をしている。

岩手、宮城、福島の三県選出の国会議員は何を考えているのか。何をしているのか。

ここ数日の政局騒ぎ。メディアは緊迫だとかぬきさしならないだとかいろんな表現で伝えようとしている。

可決の票読みをマンガを使って解説しているテレビ。国民不在だと必ず言うけれど政局を伝えているメディアに国民不在って言えるのか。同罪だと。
伝えなければ国会議員の動きも変わる。

伝えるから政治家は余計に張り切って行動する。

被災地の「国民」はダシにされている。政局の。政争の。

ダシにしているのはメディアも同じかもしれない。

この政局の動きを「否」とするならば、新聞一面を全部使ってバカな政治家を糾弾する論陣を全紙がはればいい。テレビもワイドショー的報道はやめれればいい。「否」を鳴らしつづけなくてはいけない。

そこにそういう動きがあるから伝えるのが使命。それの是非は後で論じるとでも言うのだろうか。政治家のあとを追い、小沢に群がり、マイクを突き出しているテレビ。情けなくはないのかい。自分たちのやってることが。

「伝える」ということはメディアの使命である。知る権利に答えるのもメディアである。しかし、今、伝えなければならないのは、被災地のことである。

政局。予測をクダクダやるのが使命か。伝えない勇気というものがあってもいい。このバカバカしい政局ごとを逐一追いかけ伝え、永田町の論理にどっぷりつかってしまっているメディア。

メディア本来の力を発揮して欲しい。バカバカしい動きを伝えない勇気を持って欲しい。

バカバカしさを伝えることで国民に政治家の実情を伝えることにもなる。だから意味がある。そういう見方も出来るかもしれない。しかし、

ここまで書いたらニュース速報。菅は震災対応にメドがついたら退陣と。
結局ぶれまくりの民主党。猿芝居を演じきった民主党。この「結末」を読めなかったメディアのお粗末さ。

またもばかばかしくなってきた。政治のゲームに付き合うことが。政局を面白がっている奴らは誰だ。

戦後60年あまり。こんな無能な政治家達を見たのがはじめてだ。
メディアの無責任さを知らしめられたのもはじめてだ。

「がんばろう東北」。そう書いたステッカーを貼った車が事務所の前を走り去っていった・・・。

6 件のコメント:

TACO さんのコメント...

亭主さま
今朝の朝日。一面「現実見ぬ政治の惨状」、天声人語、社説で不信任案と政争を批判。何で今日なんだ!?
この国の国民は自分の生活と命は自分で守ります。国会議事堂も議員さんもいりません。だからその分税金を削ってください。高い税金を払ってバカにされるのは悲惨だ。選挙権も放棄します。政治小国から政治無い国にヘンシ~ン!!!
必要なら政治屋は海外から輸入します。デンマーク、スェーデン、ノルウェーとか・・・。

あさきゆめみし さんのコメント...

菅さん「私に不十分なところがあった。一定のメドがついたら若い人に引き継いでもらいたい・・・」と。

ま、それもいいでしょうけど 被災者の目線にたってくれる人になってほしいですね。

それにしても何で今更鳩山さんがでてくるの??自分のやってきた事はお忘れかしら。小沢さんは若くないから敢えて菅さんはそういう言い方をしたのか。。。。民主党もよくわからない党ですね(笑)

ご亭主は菅さんの顔をみなくて済むようになるから喜ばしいかな??

今朝の新聞に支援の食品も賞味期限が来てしまって廃棄処分になる物もあるとか。せっかくの気持ちが何とも切ないですね。。。。なんとか良い方法がないかしらねぇ。

亭主 さんのコメント...

tacoさま
朝日読みました。物足りないというか通り一遍というか。
平時の新聞論調だね。
政治家無用。そんな声多いです。
多分、政治不信は頂点に達しているかも。
悲しい現実。
あ、きのう女川から届きました。ビールうまかったです。ありがとう。これ”美辞麗句”ではありませぬ。

亭主 さんのコメント...

あさきゆめみしサマ
ほんと平成の鳩って変な鳥ですね。あっちコロコロ。こっちでポッポー。
本会議場での菅の表情はうつろですね。
たぶん早晩ギブアップかと。
政治とまともに向き合う気がしなくなったです。
みんなキ・ラ・イ!!
物資の賞味期限、避難場ではどこでも。
問題や課題はこれからまだまだ出てきますよ。

ライオスキー さんのコメント...

結局は批判してなんぼの人間は政局で指揮なんぞ出来やしない
単なるタチの悪いクレーマーであり、自分の芯なんざありゃしない

震災後、緊迫した状況の中で、最も静かだった鳩山・小沢両氏
どこに行っていたのでしょうか?何をしていたのでしょうか?

まるでアノ時の記憶を摩り替えるかのような元気良さ
彼等に首相の対応が…と云々言える立場であるはずもなく
結局自分達が何の行動も起こせていない事実を
カモフラージュするかのような批判の数々
コノ一連の騒ぎは単なるパフォーマンスか

楽なもんですよね…
放射線問題がアーダコーダ
被災地対応がドーノコーノ
それだけ言ってりゃ済むのだから
結局、ハトちゃんは現況を変える自信はなかったんでしょう
今降ろされたら批判するターゲットそのものを失いますからね

元祖無責任ニンゲンの鳩山前首相
理解不能政局以外興味無し小沢氏

コノ二人が混乱の元凶だったりして

亭主 さんのコメント...

ライオスキーさま
たしかに元凶はその二人。しかし、菅はどういう人物なのか。まさに権力にとりつかれた”狂人”とも。
信無くば立たず。身を殺して仁を為す。いくら日本語言ってもわからない人たち。怒るのに疲れ、あきらめに転じた人たちが全て。
若者よ怒れ!!