2011年4月8日金曜日

「本震」と「余震」と

昨夜の余震は凄かったです。寝ようとした矢先の大揺れ。きょうは寝不足。被災地は皆さんもきっと寝ていないでしょう。体育館などに避難されて居る方、大勢の人がいるからさぞ驚かれたでしょう。まだまだ余震ありとか。終息の気配は見せない・・・。

更新のお知らせに書きませんでしたが、トップページの四季逍遥、更新しました。方丈記をもってきたのですが、「おほかたその名残三月ばかりや侍りけむ」と記されています。まだ続くのでしょう。

昔の人はちゃんとわかっている。記している。三陸大津波のことだって。多くの研究費使って、多くの学者集めての地震研究。予知連絡会。それはそれで否定するものでは全くありませんが、古文書の口伝の方が役立つ時もある。近代文明、科学技術を上回る先人の知恵もある・・・。

福島原発。とりあえず異常なしとか。一応安堵。されど・・・。

原発で怖かったのは、怖いのは本震という天災よりも余震と言っていい人災。この人災の凄さ。日々腹が立つことしきりであります。

人の口に戸は立てられないとか、人のうわさも75日とか先人は言い慣わしてきたけれど、今度の風評ばかりは先人の経験を越えているかも。

全く安心感を与えない総理大臣。言質とられないように言辞を弄し、もってまわったようなことを言う官房長官。
その片言隻句に惑い、動き回らされる避難民・・・。現地の人間。

人災と言う名の余震は拡散中。人の心を汚染しながら・・・。

福島県人と言っただけで追い出された居酒屋。いわきナンバーのトラックでは物資搬入してくれるなと言われた運送会社。人災に手立て打てないのが政府。

東電復旧に、被災地支援に、不明者捜索に当たっている自衛隊や警察。車両、機材。建設器機。これらの持ち帰りも当然拒否するんでしょうね。放射能汚染だと言って。心無い一部の都民は。23区立入禁止って、買いだめで太り、綺麗な服着て、バリケードでも張るのかな。一番醜いのがあなたがたの心のバリケード。

いい「余震」も見た。ボランティア。テレビに映る被災地での彼ら、彼女らの動機や活躍ぶりに涙を禁じ得ない。
郡山でも多くのボランティアが活動している。一生懸命に。彼らは皆、明るい。何がそうさせるのか。人のために役立つ。それを為したことにより自然と湧き出る明るさ。それが、また、被災者の心をいくらかでも明るくする。

6 件のコメント:

あさきゆめみし さんのコメント...

ボランティアと言えば、先日こちらのTV局で放送していました。移動メロンパン屋さんが2台のパン焼き車で2000個分の材料を積んで行ったようです。現地の方と事前の打ち合わせをし、こちらのガソリンスタンドでガソリンを寄付してもらい 到着して早朝から焼き始めて出来たての温かいパンを配り始めたところで その避難所のボランティアの女性からクレームが。「今から朝食のパンを配るのにそれが残ってしまったら困る・・」と。

その方も被災者だそうで 食べ物に苦労してきたし、一生懸命やっているのに皆さんがメロンパンのほうを喜ぶのがチョット面白くないというか・・・・複雑な心境だったのでしょうか。時間が限られている中で仕方のないことでしょうが なかなか難しいですね。

TACO さんのコメント...

亭主さま
不条理な風評を垂れ流すメディア。自分の生命を棄てて火の見櫓で半鐘を鳴らし続けた消防士、被災者に「逃げて~!」と広報車から叫びながら津波に飲み込まれた市職員・・・。私欲を捨てて乗り込んだボランティアの若者達。老体に鞭打って慰問に足を運ぶ天皇皇后両陛下。
失意の底にある人々の中に煌めく美談の数々。
雪の舞い散る中、裸足にゴム草履で成仏の祈りを唱えて歩く29歳の墨染の僧。日本は今日も健全であると信じたい。

亭主 さんのコメント...

あさきゆめみしサマ
現場でよくあるまっとうな議論です。パンの支援物資がやたら多いのです。当然です。食べ物にこまっていると聞けばおにぎりは送るのむずかしい。パンになる。配付もしやすいし。避難所はパンだらけなんです。ちょっと落ち着いてくると・しかし、乾パンじゃないから期限切れも早い。いきおい避難所では早くさばこうとする。実態です。
しかし、被災者は年寄り多い。パン食べ慣れてない。朝、昼、晩ってご飯だった人達。しかも甘い物に飢えている。メロンパン、魅力なんでしょうね。
みんな好意と善意。
難しいでしょうけど両立させないと。現場の冷静な判断で。

豚汁、ラーメン。炊き出しには人が群がっています。誰の気持ちもみんなわかるような気がする・・・。

亭主 さんのコメント...

tacoさま
そうなんですよね。美談の数々があるから生きてる者は救われる。限りなく人間らしくいられる。彼らに感謝の気持ちをもっている限りは。
菅の視察に意義認められず。陛下の視察には奮い立つ。菅には罵声あっても陛下の笑顔には涙する。人間性の違いだけじゃない。
あの新聞写真が切り取った一枚の光景。日蓮の姿を見た。お遍路なんていい格好してたバカにはあんな力はない。

yuki さんのコメント...

ご亭主様
郡山の一番賑やかだった辺りは、かなりの様変わりをしているのですね。
避難所にあって、故郷を遠く離れている方々を思います。
どんな場所にいても、故郷を思う気持ちに変わりはないし、
いつかは帰れるという希望をすてないで下さいと・・・。
方丈記、高校以来読んでもいませんでした。
浅学を恥じ入るばかりです。
私も燃料の事が一段落したら、郡山を見に行きます。
東北本線はまだ開通までに、時間を要するみたいですから・・・。

亭主 さんのコメント...

yukiさま
もう燃料は通常ですよ。問題無し。
避難所もさまざまです。須賀川アリーナは上。ビッグパレットは下かも。須賀川アリーナにも地元の方もおられました。上よりも下をご覧になったら。人生観変わりますよ。