2011年8月7日日曜日

ふるさと納税のすすめ

福島県の南相馬市が電源立地三法のもとずく交付金を辞退することを決めた。
東北電力の原発立地計画があるところ。
これまで約5億円の交付金を受けてきたが、今年の申請はしないという。年5,000万円。

南相馬市の年間財政規模は280億円。そのうちの5千万円の歳入減は痛い。
「原発の新規立地は認めないという姿勢を示すためにも必要な決断」だという。

被災地の自治体は多分、こぞって「赤字団体」に転落するだろう。被災による歳出は大幅に増え、歳入は欠如する。

政権の一部には「甘えるな」と恫喝する議員さんもいるようだけど、復旧や復興、放射能汚染対策などにかかり費用は莫大。

極言すれば「夕張化」は避けられない。

税収は大幅に落ち込むこと必定。払えない人多発。故郷を離れる人も多数。
やむなく地方債に頼る自治体。それとて償還考えればむやみに発行もできまい。
国からの交付金はどうなるか。三身一体の改革なんていつぞやは言っていたけれど。

福島県は東京電力による「カネ」で、立地地域を含め潤ってきたことは事実。電源三法による交付金で歳入まかなっていたことも事実。

もはや「原子力」による「カネ」とは決別せざるを得ない。

東北から東京など大都市圏に出て行った人は多いはず。東京人と言ったって多くが今は住んでいる、働いているということであって、被災地を故郷とする人多いはず。

で、お願い。ふるさと納税の勧め。寄付してくれれば、その分(制約はあるけれど)税金が控除される。どこに払っても同じ税金ならばふるさとへ。

住民票も被災地に置いたままにしておいて欲しい。市県民税はそこに払うことになるのだから。

そんな制度を活用されてはいかがかと。

このままで行けば被災地はまともな住民サービスも受けられなくなるのだから。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ご亭主様

 毎日、就寝前に拝読しています。
私は西国の人間ですが、ふるさと納税は戸籍
とは関係ないですよね。今まであまり関心な
かったのですが、結構効果ありですね。

何やら、セシユムさん、韓流などマスコ
ミの風当たり大に。
全マスコミ業界は公僕か利益集団か?

                 aripro

匿名 さんのコメント...

ご亭主様
 追伸
 以前から気になっているのですが、新画面に
なって、以下の現象があるのですが。
1 文章スクロールしても画面移動が遅い。
(急に動き出す)
2 画面を閉じると、次次とyahoo初期画面が
  でてくる。
  (強制シャットダウンで処理)

 黙っておいてもよかったのですが、結構頻度があるので
当方だけでしょうか?
                aripro

亭主 さんのコメント...

ariproさま
お久しぶりでした。
マスコミは当然利益を追求する企業です。公僕という税金で食っているのが役人。

ご指摘の「現象」、申し訳まりません、全く判り兼ねます。
こちらではその気配無し。ましてヤフーとなると・・・。

ブログソフトはグーグルだし。

迷惑、ご不便かけてすみません。

2018年の「秋思譜」

時代にそぐわないようですが、なぜか「西暦」が苦手なんです。 気が付けば21世紀も18年が経ったという事。 20世紀と21世紀では何が変わったのかということ。 1999年12月31日から2000年1月1日。日付を跨いだが月日はなんだらだらと過ぎているような気がする。つまりだ...